「僕の今いる夜は」

c0103074_10211082.jpg



明日が誰にとっても
素晴らしい日になるといいな
僕はまた窓の外を見つめる

目に見えないけれど思いを乗せた歌が
いくつもこの夜空を飛び回ってるんだ
僕の今いる夜は孤独な夜なんかじゃない
誰かが何処かで誰かを想う優しい夜なんだ
誰かが何処かで誰かを想う優しい夜なんだ



FMラジオを聴いていると、頻繁に流れてくるこの曲。
何か用事をしていても、ふと手を止めて聴いてしまいます。
いったい誰が歌っているんだろう・・なんていう曲名なんだろう・・と気になって調べてみたら・・・

FM802の春のキャンペーンソングで、あの槇原敬之さんが作詩・作曲・プロデュースされた「僕が今いる夜は」という曲でした。

「明日が誰にとっても素晴らしい日になるといいな」
今が幸せな人にも、困難な状況の中いる人にも、みんな平等に明日はやってきます。
でも、ほんの少しでも明日が今日より素晴らしい日でありますように・・・

みんないろんな不安・悩みを抱えて毎日を生きています。
そして、頑張っている。
時々折れそうになっても「ひとりじゃない」って思えるからこそ、また明日を向かえられるのかもしれません。
それぞれ、心に響く歌って違うと思うけど、この歌は私の今の心境にピッタリです。
大切なあの人にもあの人にも、この歌を通して私の想いが届きますように。。。

「僕の今いる夜は」詳しくはこちらで。
残念ながらCD化の予定もないようですし、FMで聴けるのも今月いっぱいのようです(T_T)
[PR]
by lalalatte | 2008-05-29 00:00 | ひとりごと
<< 「僕の今いる夜は」・・・追記・・・ 些細なことだけど・・・ >>